商品詳細
キャノン EOS-1D X Mark II
■高画質と高速性能の極致を目指して自社開発・生産した、有効約2020万画素、約35.9×23.9mmフルサイズCMOSセンサーを搭載。
読み出し速度のさらなる高速化により最高約16コマ/秒の高速連続撮影、59.94fpsの4K動画を実現。
さらにデュアルピクセルCMOS AFに対応しています。
■宇宙線などの影響により生じる輝点ノイズ。
それを撮影時に補正できる新しい機能「輝点補正機能」を搭載。
センサークリーニングを任意で実行([今すぐクリーニング])するたび、カメラが補正用データを自動的に取得※。輝点が画像に現れるのを抑えます。
夜景や天体の撮影、シャドウ部の再現性の向上に有効です。
※[今すぐクリーニング]終了後、自動的にカメラが再起動します。
■画質とカメラの基本性能を大幅に向上させる、デュアルDIGIC 6+。
■常用ISO 51200(拡張ISO感度H3:409600)
■「P」「Av」モードでのISO オート設定時に、シャッター速度の下限速度を設定できます。
新たに搭載した「自動設定」では、[遅め/標準/速め]を7段階から設定することが可能。
レンズの焦点距離に応じて制御が行われるため、超望遠レンズ使用時の手ブレ対策、広角レンズ使用時の被写体ブレ防止、いずれにも効果を発揮します。
また、[遅め]ではスロー側に下限速度をシフトでき、プロの多彩な撮影スタイルに対応が可能です。
一方、「手動設定」は設定可能範囲を拡大。
1/8000秒から1秒まで、1段ステップで自由に設定できます。
■ディテールを緻密に描写したい場合や、繊細な質感を表現したいときに有効なピクチャースタイル、「ディテール重視」を搭載しています。
■レンズ光学補正データをすべて内蔵し追加登録が不要。
■「Digital Photo Professional」で高い効果を実証しているデジタルレンズオプティマイザ。
これをカメラに実装するため専用ICを新規開発し、カメラ単独での使用を可能に。
■AF/AE追従で約14コマ/秒を達成した、高速連続撮影。
■ライブビュー撮影時は、最高約16コマ/秒※という驚異的な高速ドライブが可能です(AF/AEは1コマ目固定)。
※H1(ISO102400相当)以上(カメラ内部が低温状態のときはISO32000以上)のときは、高速連続撮影時の連続撮影速度が、ファインダー撮影時:最高約10.0コマ/秒、ライブビュー撮影時:最高約14.0コマ/秒となります(バッテリーパック LP-E19使用時)。
※高速連続撮影時の連続撮影速度は、電源の種類、電池残量、温度、ISO感度、フリッカー低減処理、シャッター速度、絞り数値、被写体条件、明るさ、レンズの種類、ストロボ使用、撮影機能の設定などの条件により低下することがあります。
■撮影音を抑えたいシーンに有効な、ソフト連続撮影/ソフト動作。
■タッチ操作によるAFフレーム設定が可能になった、AF方式。
■CFast 2.0カード/CFカード対応のデュアルスロット。
■AE、AF、画作りの統合による、表現力と撮影機能の大幅な向上。
■約36万画素RGB+IR測光センサーでは、IR画素を使って近赤外光を含む波長領域も検知することが可能です。
これにより、夕景や朝焼け、自然風景の緑を判断する能力が向上。
■「雰囲気優先」「ホワイト優先」が選べるオートホワイトバランス。
■人工光源下での露出・画質安定性を高める、フリッカーレス撮影。
■AF信頼性の極致を目指した、新開発の61点レティクルAF。
■4K動画の内部記録を実現。
■ワイヤレスファイルトランスミッターWFT-E8Bを装着することで、無線LANを介したリモート撮影が行えます。
スマートフォン用アプリケーション「Camera Connect※」をインストールしたスマートフォンやタブレットPCと接続。
手元からフォーカス、動画撮影の開始/終了、MP4動画の転送などが可能です。さらに、WFT Serverも動画に対応。
ノートPCなどのブラウザーから設定を変更するなど、よりきめ細かくカメラをコントロールできます。
※App Store(iOS用)、Google Play(Android用)から無料でダウンロードできます。
■GPSユニットを内蔵。
■USB3.0に対応したデジタル端子。
■カメラ本体に有線LAN機能を内蔵しています。
対応規格はIEEE 802.3u(Ethernet 10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T)で、最高約1000Mbps(理論値)の高速通信に対応。
■シャッター作動試験40万回をクリア。
高耐久シャッターユニット/ミラー機構。
■雨滴や砂埃をシャットアウトする、防塵・防滴構造。
  • ≪形式≫
    【形式】
    デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
    【記録媒体】
    CFカード(タイプI準拠、UDMAモード7対応)
    CFastカード(CFast 2.0対応)
    【撮像画面サイズ】
    約35.9×23.9mm
    【使用レンズ】
    キヤノンEFレンズ群 ※EF-S、EF-Mレンズを除く
    (有効撮影画角は表記焦点距離の約等倍に相当)
    【レンズマウント】
    キヤノンEFマウント
    ≪撮像素子≫
    【形式】
    CMOSセンサー
    【カメラ部有効画素】
    約2020万画素(総画素数:約2150万画素) ※1万の位を四捨五入
    【アスペクト比】
    3:2
    【ダスト除去機能】
    自動/手動、ダストデリートデータ付加
    ≪記録形式≫
    【記録フォーマット】
    DCF2.0
    【画像タイプ】
    JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)
    RAW+JPEG同時記録可能
    【記録画素数】
    L(ラージ):約2000万(5472×3648)画素
    M1(ミドル1):約1270万(4368×2912)画素
    M2(ミドル2):約890万(3648×2432)画素
    S(スモール):約500万(2736×1824)画素
    RAW(ロウ):約2000万(5472×3648)画素
    M-RAW:約1120万(4104×2736)画素
    S-RAW:約500万(2736×1824)画素
    【記録機能】
    標準、カード自動切り換え、振り分け、同一書き込み
    【フォルダー作成/選択】
    可能
    【ファイル名】
    カメラ固有設定、ユーザー設定1、ユーザー設定2
    【画像番号】
    通し番号、オートリセット、強制リセット
    ≪撮影時の画像処理≫
    【ピクチャースタイル】
    オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1〜3
    【ホワイトバランス】
    オート(雰囲気優先)、オート(ホワイト優先)、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル(5件)、色温度指定(約2500〜10000K)、カスタムホワイトバランス(5件)、ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティング可能 ※ストロボ色温度情報通信対応
    【画像の明るさ自動補正】
    オートライティングオプティマイザ機能搭載
    【高輝度側・階調優先】
    可能
    【レンズ光学補正】
    周辺光量補正、色収差補正、歪曲収差補正、回折補正
    ≪ファインダー≫
    【方式】
    ペンタプリズム使用、アイレベル式
    【視野率】
    上下/左右とも約100%(アイポイント約20mm時)
    【倍率】
    約0.76倍(50mmレンズ・∞・−1m-1)
    【アイポイント】
    約20mm(−1m–1時/接眼レンズ中心から)
    【視度調整範囲】
    約−3.0〜+1.0m-1(dpt)
    【アイピースシャッター】
    内蔵
    【フォーカシングスクリーン】
    Ec-C6標準装備、交換可能
    【グリッド表示】
    可能
    【水準器表示】
    可能
    【機能設定表示】
    画像タイプ:JPEG/RAW、撮影モード、測光モード、ホワイトバランス、ドライブモード、AF動作、フリッカー検知、警告!表示、AF作動表示
    【ミラー】
    クイックリターン式
    【被写界深度確認】
    可能
    ≪オートフォーカス≫(ファインダー撮影時)
    【方式】
    専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
    【測距点】
    最大61点(クロス測距点:最大41点) ※使用レンズにより、測距点数、デュアルクロス測距点数、クロス測距点数が変動する
    ※中央部縦5測距点はF2.8対応デュアルクロス測距(AFグループ属性:Aグループレンズ使用時)
    【測距輝度範囲】
    EV -3〜18(中央F2.8対応測距点・ワンショットAF・常温・ISO100)
    【フォーカス動作】
    ワンショットAF、AIサーボAF、手動(MF)
    【測距エリア選択モード】
    スポット1点AF(任意選択)、1点AF(任意選択)、領域拡大AF(任意選択上下左右)、領域拡大AF(任意選択周囲)、ゾーンAF(ゾーン任意選択)、ラージゾーンAF(ゾーン任意選択)、自動選択AF
    【測距点自動選択条件】
    EOS iTR AFの設定による(顔情報、色情報を使用したAFが可能) ※iTR:Intelligent Tracking and Recognition
    【AFカスタム設定ガイド機能】
    Case1〜6
    【AIサーボAF特性】
    被写体追従特性、速度変化に対する追従性、測距点乗り移り特性
    【AF機能のカスタマイズ】
    17種
    【AF微調整】
    AFマイクロアジャストメントにより対応(全レンズ一律調整、レンズごとに調整)
    【AF補助光】
    EOS用外部ストロボのAF補助光による
    ≪露出制御≫
    【測光方式】
    約36万画素RGB+IR測光センサー使用、216分割TTL開放測光
    EOS iSA(Intelligent Subject Analysis)システム ・評価測光(すべてのAFフレームに対応)
    ・部分測光(中央部・ファインダー画面の約6.2%)
    ・スポット測光(中央部・ファインダー画面の約1.5%) ※測距点連動スポット測光、マルチスポット測光可能
    ・中央部重点平均測光
    【測光輝度範囲】
    EV 0〜20(常温・ISO100・評価測光)
    【撮影モード】
    プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出、バルブ、カスタム撮影モード(C1/C2/C3)
    【ISO感度】(推奨露光指数)
    ISOオート、ISO 100〜51200任意設定(1/3、1段ステップ)、および L(ISO 50相当)、H1(ISO102400相当)、H2(ISO204800相当)、H3(ISO409600相当)の感度拡張が可能 ※高輝度側・階調優先設定時はISO200〜51200
    【ISO感度関連設定】
    静止画撮影の範囲、オートの範囲、オートの低速限界設定可能
    【露出補正】
    手動:1/3、1/2段ステップ±5段
    AEB:1/3、1/2段ステップ±3段(手動露出補正との併用可能)
    【AEロック】
    自動:ワンショットAF・評価測光時、合焦と同時にAEロック
    手動:AEロックボタンによる
    【フリッカー低減】
    可能
    ≪多重露出≫
    【撮影方法】
    機能・操作優先、連続撮影優先
    【多重枚数】
    2〜9枚
    【多重露出制御】
    加算、加算平均、比較(明)、比較(暗)
    ≪シャッター≫
    【形式】
    電子制御式、フォーカルプレーンシャッター
    【シャッター速度】
    1/8000〜30秒(すべての撮影モードを合わせて)、バルブ、ストロボ同調最高シャッター速度=1/250秒
    ≪ドライブ関係≫
    【ドライブモード】
    1枚撮影、高速連続撮影、低速連続撮影、1枚:ソフト動作、ソフト高速連続撮影、ソフト低速連続撮影、セルフタイマー:10秒、セルフタイマー:2秒
    【連続撮影速度】
    高速連続撮影
    ファインダー撮影時:最高約14.0コマ/秒(14〜2コマ/秒に設定可能)
    ライブビュー撮影時:最高約16.0コマ/秒(16, 14〜2コマ/秒に設定可能) ※H1(ISO102400相当)以上(カメラ内部が低温状態のときはISO32000以上)のときは、高速連続撮影時の連続撮影速度が、ファインダー撮影時:最高約10.0コマ/秒、ライブビュー撮影時:最高約14.0コマ/秒となる(バッテリーパック LP-E19使用時)
    ※高速連続撮影時の連続撮影速度は、電源の種類、電池残量、温度、ISO感度、フリッカー低減処理、シャッター速度、絞り数値、被写体条件、明るさ、レンズの種類、ストロボ使用、撮影機能の設定などの条件により低下することがある
    ※ライブビュー撮影時に「16コマ/秒」に設定したときは、ストロボは発光しない
    低速連続撮影:約3.0コマ/秒(13〜1コマ/秒に設定可能)
    ソフト高速連続撮影:最高約5.0コマ/秒(5〜2コマ/秒に設定可能)
    ソフト低速連続撮影:最高約3.0コマ/秒(4〜1コマ/秒に設定可能)
    【連続撮影可能枚数】
    JPEGラージ:
    CFカード:標準:約140枚/高速:Full
    CFastカード:Full
    RAW:
    CFカード:標準:約59枚/高速:約73枚
    CFastカード:約170枚
    RAW+JPEGラージ:
    CFカード:標準:約48枚/高速:約54枚
    CFastカード:約81枚
    ※キャノン試験基準CFカード(標準:8GB/高速:UDMAモード7対応 64GB)、CFastカード(CFast2.0対応 128GB)を使用し、キャノン試験基準(ファインダー撮影、高速連続撮影、JPEG画質:8、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定
    ※「Full」は、カードの空き容量がなくなる(カードフル)まで撮影可能
    ≪外部ストロボ≫
    【対応ストロボ】
    EXシリーズスピードライト
    【調光方式】
    E-TTL II 自動調光
    【ストロボ調光補正】
    1/3、1/2段ステップ±3段
    【FEロック】
    可能
    【シンクロ端子】
    あり
    【ストロボ制御】
    ストロボ機能設定、ストロボカスタム機能設定
    ≪ライブビュー撮影機能≫
    【フォーカス方式】
    デュアルピクセル CMOS AF方式
    【AF方式】
    顔+追尾優先AF、ライブ1点AF
    手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能) ※タッチ操作によるAF可能
    【測距輝度範囲】
    EV -3〜18(常温・ISO100)
    【測光方式】
    評価測光(315分割)、部分測光(ライブビュー画面の約6.5%)、スポット測光(ライブビュー画面の約2.8%)、中央部重点平均測光
    【測光輝度範囲】
    EV 0〜20(常温・ISO100・評価測光)
    【露出補正】
    1/3、1/2段ステップ±5段
    【LVソフト撮影】
    可能(モード1、2)
    【グリッド表示】
    3種類
    ≪動画撮影機能≫
    【記録形式】
    MOV、MP4
    【映像】
    4K:Motion JPEG
    Full HD:MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
    【音声】
    MOV:リニアPCM、MP4:AAC
    【動画記録サイズ】
    4K(4096×2160)、Full HD(1920×1080)
    【フレームレート】
    119.9p/59.94p/29.97p/24.00p/23.98p(NTSC設定時)
    100.0p/50.00p/25.00p/24.00p(PAL設定時)
    ※119.9p/100.0pはFull HDのハイフレームレート動画
    【映像記録方式/圧縮方式】
    Motion JPEG
    ALL-I(編集用/I-only)、IPB(標準)、IPB(軽量) ※Motion JPEG、ALL-IはMOV設定時のみ
    ※IPB(軽量)はMP4設定時のみ
    【ビットレート】
    [MOV]
    4K(59.94p/50.00p):約800Mbps
    4K(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p):約500Mbps
    Full HD(119.9p/100.0p)/ALL-I:約360Mbps
    Full HD(59.94p/50.00p)/ALL-I:約180Mbps
    Full HD(59.94p/50.00p)/IPB:約60Mbps
    Full HD(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p)/ALL-I:約90Mbps
    Full HD(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p)/IPB(標準):約30Mbps
    [MP4]
    Full HD(59.94p/50.00p)/IPB(標準):約60Mbps
    Full HD(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p)/IPB(標準):約30Mbps
    Full HD(29.97p/25.00p)/IPB(軽量):約12Mbps要求カード性能(書き込み/読み取り速度)
    4K(59.94p/50.00p):CFast 2.0
    4K(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p):CF UDMA 7:100MB/秒以上/CFast 2.0
    Full HD(119.9p/100.0p):CF UDMA 7:100MB/秒以上/CFast 2.0
    Full HD(59.94p/50.00p)/ALL-I:CF UDMA 7:60MB/秒以上/CFast 2.0
    Full HD(59.94p/50.00p)/IPB:30MB/秒以上
    Full HD(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p)/ALL-I:30MB/秒以上
    Full HD(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p)/IPB(標準):10MB/秒以上
    Full HD(29.97p/25.00p)/IPB(軽量):10MB/秒以上
    【フォーカス方式】
    デュアルピクセル CMOS AF方式
    【AF方式】
    顔+追尾優先AF、ライブ1点AF
    手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能)
    【動画サーボAF】
    可能 ※動画サーボAFのカスタマイズ可能
    【測距輝度範囲】
    EV -3〜18(常温・ISO100)
    【測光方式】
    撮像素子による中央部重点平均測光、および評価測光
    ※AF方式により自動設定
    【測光輝度範囲】
    EV 0〜20(常温・ISO100・中央部重点平均測光)
    【露出制御】
    自動露出撮影(動画撮影用プログラムAE)、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出
    【露出補正】
    1/3、1/2段ステップ±3段
    【ISO感度】(推奨露光指数)
    [Full HD]
    P/Tv/Av/B: ISO100〜25600自動設定、
    H(ISO32000/40000/51200相当)、H1(ISO102400相当)、H2(ISO204800相当)の感度拡張が可能
    M:ISOオート(ISO100〜25600自動設定)、ISO100〜25600手動設定(1/3、1段ステップ)、
    H(ISO32000/40000/51200相当)、H1(ISO102400相当)、H2(ISO204800相当)の感度拡張が可能
    [4K]
    P/Tv/Av/B: ISO100〜12800自動設定、
    H(ISO16000/20000/25600/32000/40000/51200相当)、H1(ISO102400相当)、H2(ISO204800相当)の感度拡張が可能
    M:ISOオート(ISO100〜12800自動設定)、ISO100〜12800手動設定(1/3、1段ステップ)、
    H(ISO16000/20000/25600/32000/40000/51200相当)、H1(ISO102400相当)、H2(ISO204800相当)の感度拡張が可能
    【ISO感度関連設定】
    動画撮影の範囲、4Kの範囲設定可能
    【タイムコード】
    付加可能
    【ドロップフレーム】
    119.9p/59.94p/29.97p対応
    【録音】
    モノラルマイク内蔵、外部ステレオマイク端子装備、ライン入力可能、録音レベル調整可能、ウィンドカット機能/アッテネーター機能搭載
    【ヘッドフォン】
    ヘッドフォン端子装備、音量調整可能
    【グリッド表示】
    3種類
    【静止画撮影】
    動画撮影時不可
    【2画面表示】
    液晶モニターとHDMI出力映像の同時表示可能
    【HDMI出力】
    情報表示なし映像を出力可能 ※自動/59.94i/50.00i/59.94p/50.00p/23.98pから選択可能
    ※[24.00p:入]設定時は、24.00pでHDMI出力
    ※タイムコード付加可能
    【アクセサリー取り付け】
    底面に回転防止用の位置決め穴を装備
    ≪液晶モニター≫
    【形式】
    TFT式カラー液晶モニター
    【画面サイズ/ドット数】
    ワイド3.2型(3:2)/約162万ドット
    【明るさ調整】
    手動(7段階)
    【水準器表示】
    可能
    【メニュー表示言語】
    日本語、英語
    【タッチパネル】
    静電容量方式
    ※ライブビュー撮影、動画撮影時におけるAFフレームの移動(AF可能)、拡大表示時に機能
    【ヘルプ表示】
    可能
    【カメラシステム情報】
    確認可能
    ≪再生機能≫
    【画像表示形式】
    1枚表示(情報表示なし)、1枚表示(簡易情報)、1枚表示(撮影情報表示:詳細情報、レンズ/ヒストグラム情報、ホワイトバランス情報、ピクチャースタイル情報1、ピクチャースタイル情報2、色空間/ノイズ低減情報、レンズ光学補正情報1、レンズ光学補正情報2、GPS情報)、インデックス表示(4枚/9枚/36枚/100枚)
    【ハイライト警告】
    ハイライト部分点滅表示
    【AFフレーム表示】
    可能(撮影条件により表示できない場合がある)
    【グリッド表示】
    3種類
    【拡大表示】
    約1.5〜10倍、拡大開始倍率/開始位置設定可能
    【画像送り】
    1枚/10枚/100枚/撮影日/フォルダ/動画/静止画/プロテクト/レーティング
    【画像回転】
    可能
    【画像プロテクト】
    可能
    【レーティング】
    可能
    【音声メモ】
    記録/再生可能
    【動画再生】
    可能(液晶モニター/HDMI)、スピーカー内蔵
    【動画前後カット】
    可能
    【4K動画フレーム切り出し】
    任意のフレームを切り出しJPEG画像として保存可能
    【スライドショー】
    全画像/日付/フォルダ/動画/静止画/プロテクト/レーティング
    【画像コピー】
    可能
    ≪撮影後の画像処理≫
    【カメラ内RAW現像】
    明るさ補正、ホワイトバランス、ピクチャースタイル、オートライティングオプティマイザ、高感度撮影時のノイズ低減、JPEG記録画質、色空間、レンズ光学補正(周辺光量補正、歪曲収差補正、デジタルレンズオプティマイザ、色収差補正、回折補正)
    【リサイズ】
    可能
    【トリミング】
    可能
    ≪画像転送機能≫
    【転送対応画像】
    静止画(JPEG画像、RAW画像、RAW+JPEG画像)、動画
    ≪有線LAN機能≫
    【Ethernet】
    1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T
    【セキュリティー】
    IPsec
    【FTP転送】
    撮影時自動転送、画像選択/転送、SETボタンで転送、キャプション付きで転送 ※FTPS対応
    【EOS Utility】
    EOS Utilityのリモートコントロール機能を有線LANで実現
    【WFTサーバー】
    詳細撮影/簡易撮影、画像の閲覧/取り込み
    【スマートフォン】
    スマートフォンで画像の閲覧/操作/受信、スマートフォンでカメラをリモートコントロール
    【カメラ間時刻同期】
    マスターカメラの時刻を10台のスレーブカメラに設定可能
    マスターカメラとの設定誤差±約0.05秒
    ※カメラ間時刻同期は、必ず同じ機種のカメラ同士で行う
    ≪印刷指定≫
    【DPOF】
    バージョン1.1準拠
    ≪GPS機能≫
    【対応衛星】
    GPS衛星(アメリカ)、GLONASS衛星(ロシア)、準天頂衛星みちびき(日本)
    【GPS信号受信モード】
    モード1、モード2
    【画像への位置情報付加】
    緯度、経度、標高、協定世界時(UTC)、衛星捕捉状態
    【位置情報の更新間隔】
    1/5/10/15/30秒間隔、1/2/5分間隔
    【時刻合わせ】
    GPSの時刻データをカメラに設定
    【ログデータ】
    NMEAフォーマット、1日1ファイル生成 ※エリアを変えると別ファイル生成
    ※内蔵メモリーに保存されたログデータを、ログファイルとしてカードに移動/パソコンに取り込み可能
    【ログデータの消去】
    可能
    ≪カスタマイズ機能≫
    【カスタム機能】
    34種
    【クイック設定カスタマイズ】
    可能
    【カメラ設定保存】
    1枚のカードに最大10件登録可能
    【カスタム撮影モード】
    C1/C2/C3に登録
    【マイメニュー】
    5画面登録可能
    【著作権情報】
    設定/付加可能
    ≪インターフェース≫
    【デジタル端子】
    SuperSpeed USB(USB3.0)
    パソコン通信、コネクトステーションCS100接続
    【HDMIミニ出力端子】
    タイプC(解像度自動切り換え)、CEC対応
    【外部マイク入力/ライン入力端子】
    φ3.5mmステレオミニジャック
    【ヘッドフォン端子】
    φ3.5mmステレオミニジャック
    【リモコン端子】
    N3タイプのリモコンに対応
    【拡張システム端子】
    ワイヤレスファイルトランスミッターWFT-E8B/WFT-E6B接続
    【イーサーネット端子】
    RJ-45端子、ギガビットイーサーネット対応
    ≪電源≫
    【使用電池】
    バッテリーパック LP-E19/LP-E4N/LP-E4、1個
    ※家庭用電源アクセサリー使用によりAC駆動可能
    【電池情報】
    使用電源、電池残量、撮影回数、劣化度確認可能
    【撮影可能枚数の目安】
    ファインダー撮影:常温(+23℃)約1210枚/低温(0℃)約1020枚
    ライブビュー撮影:常温(+23℃)約260枚/低温(0℃)約240枚
    ※フル充電のバッテリーパック LP-E19使用時
    【動画撮影可能時間】
    常温(+23℃)合計約2時間20分
    低温(0℃)合計約2時間
    ※フル充電のバッテリーパック LP-E19使用、動画サーボAF:しない、Full HD 29.97p/25.00p/24.00p/23.98p IPB(標準)設定時
    ≪大きさ・質量≫
    【大きさ】
    約158.0(幅)×167.6(高さ)×82.6(奥行)mm
    【質量】
    約1530g(CIPAガイドラインによる)/約1340g(本体のみ)
    ≪動作環境≫
    【使用可能温度】
    0℃〜+45℃
    【使用可能湿度】
    85%以下

    【希望小売価格】オープン価格
    【JANコード】4549292060485
  • ¥569,000 (税込)
キャノン EOS-1D X Mark II 
商品番号: c1dxmk2
商品名: キャノン EOS-1D X Mark II
価格(単価): ¥569,000
数量:  

■仮注文・下取品査定申込みフォーム

商品番号*
商品名
お名前*
ふりがな*
郵便番号*
都道府県*  都道府県を選択してください
ご住所*
建物名も省略せずにご記入ください
お電話番号
FAX番号
メールアドレス*
下取り* 下取り有り   下取り無し
メッセージ
●下取品について査定させていただきますので、詳細をご記入下さい。
 (写真の添付は無くても結構ですが、写真が有れば、より正確なお見積りが可能です。)

下取り商品 1

商品名:
メーカー:  型番:
状態:
写真:

下取り商品 2

商品名:
メーカー:  型番:
状態:
写真:

下取り商品 3

商品名:
メーカー:  型番:
状態:
写真:

下取り商品 4

商品名:
メーカー:  型番:
状態:
写真:

下取り商品 5

商品名:
メーカー:  型番:
状態:
写真:

下取り商品 6

商品名:
メーカー:  型番:
状態:
写真:

その他

 
※ 下取交換をご希望のお客様におかれましては、必要事項をご記入の上、送信をお願い致します。後程、お見積書を返送させて頂きます。

又、お手数ながら、外装にダメージを受けている商品・商品名が不確かな商品のお見積りをご希望の場合は、商品の写真を添付頂けば幸いです。

誠に勝手ながら、仮注文及びお見積書の有効期限は本注文フォームのURL発送日より3日間とさせていただきます。